読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking On Railway Road II

鉄道写真を中心としたブログです。たまには違うジャンルで撮影することもあります。

さらば カシオペア・はまなす・白鳥/スーパ白鳥

3/19~3/22まで本州と北海道を結ぶ、寝台特急カシオペア、急行 はまなす在来線特急 白鳥・スーパ白鳥の撮影に行きました。

以下カシオペア編、白鳥・スーパ白鳥編、はまなす編の3つに分けます。

カシオペア

最終日は上り・下り共に道央内で撮影。最終の下りは大岸~礼文間で撮影しました。通過時は小雪がチラチラと降っている最中で通過。最後の冬を感じさせられる雰因気を出せたかなと思っています(笑)

f:id:chamax8888:20160320085202j:plain

 上りは美々で。自然の中を走る姿を撮るべく、植苗~新千歳間で候補地を考えていました。予想よりも光線状態は厳しいかったのですが、防雪林の中を駆ける姿を撮ることができました。無人駅にも関わらず、撮影者は多かった(20名程度)です。

f:id:chamax8888:20160320165306j:plain

撮影後は五稜郭までスーパ北斗で追いかけました。ここで函館~青森間で牽引する ED79 単機の撮影をしました。ところが予想を裏切る形で連結側はヘッドマークは無しで出場。最後は片方のみという残念賞(?)という結果になりました。

f:id:chamax8888:20160320203131j:plain

最後は函館で。停車時間は6分程度でしたが、最後までその姿をとらえようと大勢の方が集まっていました。発車後、ゆっくりと津軽海峡線へ向かって去ってゆくまでお見送りをしました。

f:id:chamax8888:20160320211526j:plain

 

〇白鳥・スーパ白鳥編

白鳥・スーパ白鳥の撮影は2016年1月遠征と同じパターン(江差線 釜谷と五稜郭)でいきました。1月の頃と比較して雪はだいぶなくなっていました。

ちょうどこの期間は臨時白鳥が運行に入っており、485系は2本(A1編成とA6編成)見ることができました。

f:id:chamax8888:20160321114813j:plain f:id:chamax8888:20160321135940j:plain

※左はA1編成、右はA6編成

485系は白鳥としての役割を終えた後の動向が気になりますね。もう青函トンネルを越えて北海道へ行く姿はこれで見納めとなりました。

スーパ白鳥の789系は本数は変わらないものの、増結編成が入っていました。唯一の785系の改造編成(※バッタと呼ばれているようです(笑))も・・・。

f:id:chamax8888:20160321123915j:plain

単線区間では上り・下りの入れ替えシーンも見られます。江差線内での789系同士の離合も見納めとなりました。

f:id:chamax8888:20160321143330j:plain

釜谷で撮影後、五稜郭で最後の白鳥96を撮影。暗闇の最中、ヘッドライトを輝かせながら羽ばたいていきました。

f:id:chamax8888:20160321182709j:plain

 

はまなす

深夜にもかかわらず、多くの人が集まって撮影していました。やはり昭和時代のノスタルジーを感じさせられる車両なのでしょう。それに憧れているせいなのかもしれません(笑)

f:id:chamax8888:20160321005622j:plain f:id:chamax8888:20160321010924j:plain

また、青森~函館間で牽引したED79もこの3月で引退。ちょうどED79 7号機の最後の姿を見ることができました。

f:id:chamax8888:20160321005309j:plain

最後のお別れは青森で。青森駅では多くの人が集まっていたため、近くの跨線橋で撮影することにしました。

f:id:chamax8888:20160321222031j:plain

f:id:chamax8888:20160321222147j:plain

はまなすが去った後は、ファイナルのスーパ白鳥98で運行に入った789系が後を追うように引き上げていきました。その姿が見えなくなった瞬間は全てが終わったことを実感した時でもありました。

f:id:chamax8888:20160321222831j:plain

 

駆け足で振り返ってみました。予想外のことがあって悩まされましたが、自分なりに納得ができる終わりになったかなと思います。終わった後は穴が開いた感じになりましたが、3/26から始まる新しいストーリを期待して、スタートしたいところです。

 

 

 

 

 

 

あの時から6か月過ぎて

約半年前、つまり2015/8/23はあの寝台特急北斗星の運行終了日。あの日からもう半年が過ぎたと思うと、まさに「光陰矢のごとし」かなと思います。

本格的に撮影し始めたのは、臨時運行開始月(2015年4月)。それまでは新幹線メインで撮影していたため、関西圏の特急列車を除き、それほど撮影はしていなかったです。

「あれもあのようにして撮影しておけば良かった。」と思うことはたくさんあります(※特にED79北斗星版)が、振り返って見れば、我ながらにあの厳しい状況でも良くやっていたなと思っています(笑)  改めて過去に撮影した写真を振り返ってみます。

 

**北斗星エンブレム**

f:id:chamax8888:20150111185028j:plain

JR北海道オリジナルのエンブレム。個人的には東京と札幌が結ばれることへの思いがこのエンブレムに表れているように感じます。残念ながら定期北斗星の消滅と共にこのエンブレムは見られなくなってしまいました。本当は臨時でも残ってほしかったのですが・・・・。

 

**牽引した機関車たち**

f:id:chamax8888:20150516162546j:plain f:id:chamax8888:20150418164017j:plain

臨時運行開始後はEF510を主に東北本線上野~大宮間で撮影していました。この頃はED79DD51は未撮影でした。ED79DD51国鉄時代の機関車で20年以上も経過していますから、いつ廃車されてもおかしくはないため、青森以北で撮影することにしました。

f:id:chamax8888:20150802044507j:plain

やっとの思いで8月に撮影するチャンスが恵まれたものの、この頃は大雨で視界が悪い状態の中で撮影。厳しい結果になりましたが、撮影できずに後悔するよりましだったかもしれません(笑)

同じ日の夕方に室蘭本線DD51重連牽引を撮影。この場所での撮影は初めてでしたが、夕日を浴びて通過する姿を撮影できたのは良かったと思っています。この日は多くの撮影者が集まって撮影していました。

f:id:chamax8888:20150802181245j:plain

 

**最終運行日**

最終運行日(下り8/21、上り8/22)は、下り撮影後に青森で一泊して道内へ。始発駅や主要各駅は人が多かったため、下りは古河で撮影しました。既に富山へ行ってしまったEF510-515が最後の担当機関車でした。

f:id:chamax8888:20150821171954j:plain

津軽海峡線内で下りの撮影時は大雨で辺りは真暗と、コンディションはかなり厳しい状況でした。当初、諦めることも考えていましたが、せっかくのチャンスを逃すまいと大雨に打たれながら一人で撮影。 寝静まっている乗客を乗せた車両を真っ暗闇の中で見送りながら撮影していました。 ブルートレインにふさわしい下り最後のシーンが撮れたかなと思っています(笑)

f:id:chamax8888:20150822044404j:plain f:id:chamax8888:20150822044424j:plain

上りは登別で撮影。札幌と比較すると撮影者は少なめでした。最後の日は晴れて良いコンディションで撮影できました。この後は沿線で撮影されていた方々が最後に良い状態で撮れたことを思いながらスーパ北斗で函館まで移動。

f:id:chamax8888:20150822173843j:plain f:id:chamax8888:20150822173849j:plain

函館駅では先頭機関車のED79の撮影を試みたものの、多くの人が集中して集まっており撮影が非常に困難な状態に・・・。先頭の一部ののみ撮影しました。

f:id:chamax8888:20150822211213j:plain

最後は函館でお別れしました。窓が息で白く曇っていたのはいかに撮影者・乗客の思いがいかに熱かったのか良く分かります(笑) 津軽海峡線へ向かって函館から離れる姿を焼き付けて最後の姿を撮影しました。

f:id:chamax8888:20150822211509j:plain

そして、札幌から函館まで牽引したDD51が後を追うように引き上げて27年間の幕を下し、終了。一つの歴史が終わった瞬間でした。

f:id:chamax8888:20150822212117j:plain

 

3月に寝台特急カシオペア、急行はまなす、白鳥・スーパ白鳥も引退。最終日も多くの人が集まるでしょう(※もう毎度のことです(笑))。少しでもお別れという雰因気を感じられるような画を撮っていきたいと思います。

 

 

2015年を振り返って

個人的な事情や遠征により思うように更新ができませんでしたが、2015年は、北は北海道から南は九州まで(※沖縄は除く)遠征した年でした。3月に開業した北陸新幹線の乗車と駅/沿線撮影は今年中にはできませんでしたが、2016年3月に開業する北海道新幹線の撮影と一緒に来年やっていく予定です。

2015年1月から12月まで振り返ってみました。個人的にピックアップしたものです。

2015年1月

毎年の年末は山陽~九州遠征。振り返ってみれば、2009年から2015年まで続けていま した。九州遠征は九州新幹線開業年の2012年からほぼ半年おきに行っていました。

1月は2015年10月に引退した485系Do32の乗車と新幹線撮影でした。

f:id:chamax8888:20150102120722j:plain  f:id:chamax8888:20141231153243j:plain

2015年2月

在来特急はくたかの撮影。初めての北越急行線の撮影でした。今は新幹線となったはくたか在来線での走行です。吹雪の最中で走行する最後の機会でした。

f:id:chamax8888:20150228101350j:plain f:id:chamax8888:20150228100503j:plain f:id:chamax8888:20150310171521j:plain

2015年3月

711系を一度も見ていなかったため、思い切って札幌へ。初の北海道遠征でした。トワイライトエクスプレスの最後を札幌で迎えました。

f:id:chamax8888:20150312194934j:plain f:id:chamax8888:20150313095420j:plain

2015年4月

臨時北斗星の運行開始。今までは余り寝台特急を撮影していませんでしたが、4月から本格的に撮影し始めました。初日は多くの撮影者がいました。

f:id:chamax8888:20150425091623j:plain f:id:chamax8888:20150402162611j:plain

2015年5月

485系T18編成(北越、いなほで活躍。)が足利藤祭り号で運行。普段なかなか見られなかった編成の一つだったため、5月の連休期間に両毛線沿線で撮影してきました。

連休期間後は尾久車両センターに留置されていました。

f:id:chamax8888:20150503172135j:plain f:id:chamax8888:20150510093202j:plain

2015年6月

特別なトワイライト。2015年3月に引退し、5月より再開。引退まで運行に入っていたEF81とEF65を同時に見られる機会でした。湖西線神戸線で撮影しました。

f:id:chamax8888:20150627145127j:plain f:id:chamax8888:20150606163634j:plain

2015年7月

快速海峡の復活運転と青森車両センター公開。ED79を初めて撮影した月でした。以前は余り機関車に関心がなかった自分でありますが、車両センターで来場者の関心ぶりに圧倒されました。

 f:id:chamax8888:20150704094616j:plain f:id:chamax8888:20150704144829j:plain

2015年8月

寝台特急北斗星の運行終了。ブルートレイン終焉の月でした。さすがに上野、大宮といった主要駅と沿線は撮影者でにぎわっていました。最終運行日は上り・下り共に追いかけ、函館でお別れしていきました。

f:id:chamax8888:20150809171338j:plain f:id:chamax8888:20150822173843j:plain f:id:chamax8888:20150822211527j:plain

2015年9月

北斗星運行終了後はカシオペア、白鳥・スーパ白鳥、はまなすの撮影へ。北海道新幹線の開業に伴い、引退する車両を中心に撮影しました。開業前の最後の秋です。EH500は残りますが、北海道から本州までの直通はなくなります。

f:id:chamax8888:20150922114554j:plain f:id:chamax8888:20150922012835j:plain f:id:chamax8888:20150922125857j:plain

2015年10月

485系Do32の引退。こうのとりとくろしおで運行した381系の引退。この月が一番遠征回数が多かったです。485系Do32 の引退日はちょうど小倉車両センター公開日でしたので、センターへ入線後は引退式をしていました。当初小倉車両センターへ行く予定はなかったものの(※本当は特別なトワイライトの撮影に行く予定でしたが、時間がないため急きょ変更)、地元の方々の人気ぶりに圧倒されました。月末は381系の撮影に関西遠征しました。意外にも撮影者は少なかったです。

f:id:chamax8888:20151018142041j:plain  f:id:chamax8888:20151018114133j:plain f:id:chamax8888:20151018150048j:plain

 f:id:chamax8888:20151024111047j:plain  f:id:chamax8888:20151024184539j:plain f:id:chamax8888:20151024190604j:plain

2015年11月

9月と同じく、北海道へ。既に氷が張っていました。残念ながら余り天気は良くはなく、思うように撮れなかった結果となりました。2016年1月で再チャレンジです。

f:id:chamax8888:20151122143301j:plain f:id:chamax8888:20151123091021j:plain f:id:chamax8888:20151123091023j:plain

2015年12月

特別なトワイライト山陰編。上り・下りと共に撮影できるチャンスはこの年末休暇期間しかないため、岡山で4日間遠征しました。特に美袋駅は多くの撮影者が沿線で撮影していました。撮影までの時間に余裕があったため、500系TypeEvaの撮影もしてきました。オリジナルが地味に感じてしまう程鮮やかな色でした。ついでにやくも381系の撮影もしてきました。岡山~出雲市を結ぶ特急やくもが現役で活躍する最後の381系となりました。

f:id:chamax8888:20151226103938j:plain f:id:chamax8888:20151229110246j:plain f:id:chamax8888:20151229121831j:plain

f:id:chamax8888:20151228133155j:plain f:id:chamax8888:20151228161532j:plain

駆け足で2015年を振り返ると、在来線特急の撮影が多かったです。もう少し早めにかつ、下調べをしてやっていきたかったという反省点や課題もありましたが、なんとかやりくりしてここまできたかなという感じです。北海道新幹線開業まであと2か月程度となったため、残りの期間でやっていくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

去りゆく者、新しくデビューする者

仕事や遠征であまりBlogを更新できていませんでした。
いろいろな場所で撮影をしてきたため、過去の振り返りも兼ねて改めて書きます。
色々とありますが、来月は北陸新幹線が開業。それに伴う大きな動きの一つとして、寝台特急TwilightExpressの引退。
残念ながら乗車することはできませんが、今の姿をおさめようと一日大阪市内で撮影してきました。

場所の確保のため、始発で出発し新大阪へ。

列車がやってくるまで練習を兼ねて撮影しました。
特急しなの

3/14以降の動向に注目があつまる、681系

下りの8001レの時間が近づくと撮影者が集まってきました。
大阪駅は撮影ができなかったほど人が多かったとのことでした。

架線の影が映りこみを考えると、ここがベスト。次はもう少し前で考えます・・・(−−)

移動して次は上りの8002レの撮影へ。
線路移設工事により撮影場所もだいぶ変わってしまいました。到着番線の隣のホームから
撮影することにしました。天気は良かったものの、架線の影は悩ましかったです。
数分停車後撮影者見送られながら、大阪へ行きました。

大阪駅で10分程度停車して、宮原車両所へ回送で走るとのことだったため、
その後は塚本へ移動。

ちょっと慌てて撮影したので、余り出来は良くはなかったものの、乗客に見送られながら
去っていきました。最後の日もこうなるんでしょう。

その後は昼食をとって休憩。休憩後は淀川鉄橋で撮影。
残念ながら天気は曇りで期待していた写真は撮れませんでしたが、日が沈んだ後の夜景が
綺麗だったため、流し撮りをしました。

終着駅へ向かうサンダーバード。終着駅大阪まであと少し。

その後は新大阪駅へ。

新大阪駅でのぞみ62の乗客を見送って最終ののぞみ64で帰京しました。
東京駅到着後は、1日の終わりを感じさせられる雰因気です。

桜散りて〜E3 こまちのその後

E3 R編成がこまちとしての運行から引退して1ヶ月。
車両自体はまだ残り、なすのとやまびこで運行。しかしながら、時刻表には「こまち型車両連結」
の文字とこのロゴはもう無い。

去年の秋から今年の冬(2月)は多く走っていたものの、今はわずか2本(一日)の運行のみ。

咲き乱れる桜の花をバックに車庫へ引き上げ、

そして散っていき、わずかに残った花と葉をバックに時刻通りにやってくる。

来年の桜が咲く春には見られるのだろうか。それはまだ分からないが、
機会がある限り、撮って行こうと思う。

秋の秋田新幹線(2日目)

秋田新幹線沿線(田沢湖〜大曲間)撮影の2日目です。

2日目の現地の天気は、曇り。日が時たま差す天気でした。
当初、天気が良くない予報だったため、不安がありましたが、思ったよりも
良かった天気でした。※晴れていたら最高でしたが、なかなか思い通りにならないです。

2日目は稲穂との撮影を中心としました。すでに稲刈りがスタートしており、
完全に刈り取られた田んぼもありました。

2日目は生田(※角館から田沢湖方向へ1駅先の場所です。)からスタート。
まずは、稲穂。今まで真近くに見たことは余りないです。(汗)

山をバックに、稲穂を駆ける、E3。

そして下方向から。

E6と稲穂のコラボレーション。思った以上にマッチします。

午後は移動。途中の角館でE3同士の並びも・・・。
ちなみにR12(初期型)とR21(後期型)の並びです。

羽後長野で一旦下車し、日が暮れるまで撮影しました。
これも来年の秋は見られないです。

E6も・・・。

そして夕日を浴びて東京へ向かう、E3 こまち

日が暮れた後は駅で撮影後、大曲へ

帰りは最終のスーパーこまち20号で戻りました。

最初で最後の撮影(E3と稲穂との撮影)でしたが、充実した日々でした。
都会にはない違った風景を楽しむことができます。

秋の秋田新幹線(1日目)

久々の更新です。

先月の9月13日から14日にかけて、秋田新幹線沿線(田沢湖〜大曲間)の
撮影へ行きました。
本格的な沿線撮影は初めてでした。以前に四ツ小屋駅近辺で撮影したことが
ありましたが、残念ながら稲の収穫は終わってしまい、新幹線と稲穂との
撮影はできませんでした。

今回の遠征は、E3系(R編成 初代こまち)と稲穂との撮影がメイン。
現地の天候が思わしくない予報だったため、天候に不安を感じましたが、
現地では予想よりも良かったところ(晴れの日程ではありませんが、多少の晴れ間が見えた程度)が、幸いでした。

初日は田沢湖〜角館で撮影しました。
沿線の撮影とはいえ、移動は徒歩のため、駅から最大15分程度の場所で撮影しました。
まずはそばの花。

山をバックにE3 R編成を。山間を走る新幹線はひと味違った雰囲気を感じます。

次は青空をバックにE6を。

天気が良かったもの、急に下り坂になり場所を変更し、角館へ。



平地で走る新幹線は何とも不思議に感じてしまう私です(笑)
ミニ新幹線は画期的ですねぇ。

となりの鶯野でまだ稲が刈り取られていないことを車内から確認し、展開。

日が暮れてきたため、最後はこまち48で打ち切りました。

2日目と続きます。