読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Walking On Railway Road II

鉄道写真を中心としたブログです。たまには違うジャンルで撮影することもあります。

E6 甲種回送

昨日(6/1)はE6の甲種回送がありました。
通常、この手の情報は余り出回ることはないようですが、今回はかなりの人が集まっており、意図的に流したのではないかと思ってしまうほどでした。集まっていた方々は真剣に通過する機関車
(EH200-22)と牽引されるE6(編成はZ9)を撮影されていました。


わたくし自身はいずれ本線で見ることができるので、おまけ程度で撮影していました(^^)
停車中は、甲種でしか見られないものを撮影しました。


在来線が発車した後、ゆっくりと新潟へ向かって行きました。



甲種の前後は新幹線ホームで撮影。個人的には本線で走る姿を撮るほうが真剣になれます^^

スーパーこまちはやぶさ7号

E6もZ7編成まで運行。甲種回送されたZ9もそろそろですねぇ。

はやぶさ9号(U25編成)

デビュー後は珍しい存在でしたが、今は主役となり、よく見かけるようになりました。

スーパーこまちはやぶさ15号(Z5+U22)

6月からこまち・はやてにもE6+E5のペアが運行に入り、置き換えスピードも
早くなりそうです。

一方でなくなるのはE3のこまちタイプ。特にR1編成(フロントが旧400系に
近いタイプ)が注目を浴びています。過去は余り見向きもされなかった
存在でしたが、無くなるものあるいは、珍しいものと飛びつくのは日本人の心理なのでしょうか(笑)
考えれば、不思議です。
この日は、こまち・はやて24で東京へのぼり、こまち・はやて37で下って行きました。

フロントのアップも

この日はここで切り上げました。

撮影の合間にはお気軽にE5の流し撮りをしていました。

新たなスタート

デジタル一眼レフを使い始めて、さらに新幹線撮影を初めて6年。
思い返せば、様々な人との出会いや新車両の登場や車両の引退等、走馬灯のように過ぎていった
感じです。
それと共に技術も大きく進歩してきたのですが、残念ながら人間自身、なかなか進歩していないように感じます。

全く進歩していないということではないのですが、やはりネガティブな面を直すということは簡単ではないですねぇ。

鉄道のみならず、ニュース等も含め、自分自身が感じたことや考えたことを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願い致します。